Exterior wall painting
アジアンテイストな家

外壁塗装は防犯につながる?

家

大変だった外壁塗装

オレンジの屋根の白い家

外壁塗装業者の塗装をするまでの段取り

赤レンガ

外壁素材の違いによる外壁塗装

外壁塗装業者の塗装をするまでの段取り

オレンジの屋根の白い家

家や建物の耐久性はいかに定期的に外壁塗装をしているかどうかにかかっているといえるかもしれません。外壁塗装をしないで何十年もそのままにしておけば、やがて雨漏りしてきて、それが建物の強度に影響を与えていくようになるでしょう。そして塗装のはげた家というのは明らかに外観はよいものではなく、古びて見えてしまうことでしょう。
それで定期的な外壁塗装をしていくことが不可欠なのですが、そのときにはひょっとして地震などでクラックが入ってしまったかもしれない部分の補修をしてもらったりする機会にもなります。そして業者はまず足場を作り塗装ができるように整えていきます。その後ですぐに塗装に入るのではなく、まずは壁をきれいに掃除して汚れを落とすことに時間をかけていきます。そうすることで下地をきれいに処理して耐久性のある塗装ができるように段取りするのです。
同時に吹き付けをすることになるので、色があちこちに飛び散る可能性がありますので、特に車に養生をすることや、その他建物の近くにあるものが風その他の要因で飛び散ってしまったとしても影響がないようにしっかりとビニールでカバーをするようにします。業者は外壁塗装をすることでのクレームが近所から出ないように細心の注意を払います。